人間の狭間 昭和自分史

阪口之昌著

2015年刊 46判・上製 174ページ 定価:本体1389円+税


小さな街工場で育んだ、実直男の昭和自分史。障害者の妹を施設に預ける運命、ドヤ街の青年との交流、ヤクザを更生させたエピソードなど、破天荒でありながら、あたたかな人間模様は生き方のヒントになる。

 

★奈良市民新聞で紹介されました。

よみがえる昭和の人情
奈良市民新聞
戻る
東銀座出版社 電話03-6256-8918

〒101-0061

東京都千代田区三崎町2-6-8

大室ビル402号

シニアのための自分史講座

人生の記録を自分史に残しませんか? シニア向け講座を開講中。

7月15日、TBS『あさチャン!』「やさしい文章教室」が特集

されました。