東銀座出版社の自費出版

B)書店配本コース

組判、校正などの編集費や紙代、印刷代などの製本費のほかに、書店配本コースでは配本の手続きや書店営業費などがかかります。

 

書店配本コース見積り参考例〉

 四六(B6)判、並製本、カラーカバー、帯付きの場合

  100部  300部 500部 1000部  2000部
100ページ 75万円 82万円 89万円 100万円  122万円
150ページ 105万円 111万円

117万円

126万円  145万円
200ページ 135万円 140万円 145万円 153万円  169万円
250ページ 165万円 169万円 173万円 179万円  191万円

(※上製本は1冊につき250円プラスになります)

★なぜ、書店営業が必要なの?

 書店営業がなぜ必要なのかと疑問に思うかもしれませんが、書店配本をしても、著者様が希望する書店(お住まいの地域の書店、大手有名書店など) に本が並ぶとは限りません。書店に直接営業して注文を得ることが、希望する書店に配本する近道です。当社ではできるかぎり希望が叶うよう、書店営業を行います。

 

★カバー・帯の必要性

 書店配本を希望するのであれば、カバー・帯をつけることをお勧めします。

 見映えが良いのはもちろんですが、本の内容を簡潔にアピールする重要なツールです。書店で本を選ぶとき、帯に書かれた文章が購入のきっかけになった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 また、書店流通をした場合、どうしても書店から返品されてくる本が出ますが、一度店頭に並んだ本は汚れや傷みが避けられません。その際、カバーや帯を新しいものに換えれば、新品同様の商品として再び流通させることができます。

 

★書店配本の手数料について

 書店配本には手数料がかかります。

 当社では500冊まで10万円、1000冊まで20万円、2000冊まで35万円で承ります。

 

★書店販売還元数について

 書店配本して本が売れた場合の印税は、実売数×本体価格×50%です。

 年に一度清算し、著者様へ還元します。

 

 

※上記見積りはあくまで一例です。ご予算やご希望に沿った内容でご提案することもできます。お気軽にお問い合わせください。


他社との費用比較はこちら

戻る
東銀座出版社 電話03-6256-8918

〒101-0061

東京都千代田区三崎町2-6-8

大室ビル402号

シニアのための自分史講座

人生の記録を自分史に残しませんか? シニア向け講座を開講中。

7月15日、TBS『あさチャン!』「やさしい文章教室」が特集

されました。